ありすと愉快な仲間たち♪

初めてのミニチュアダックスとの生活、日々奮闘中!!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨でも楽しめた!! ~訓練競技会~

さて、続きです。
まずは審査員の方に申告。
この時もありす立ったまんま。
で。
審査員の方に
スタート地点が一番水がたまってるから
適当によけて競技をしてくださいって言われました。
そこで
か~たん審査員の方に
事前にもう言っちゃいました。
どうしても座らないので立ったまま競技はじめてもいいですか?と。
すると
審査員の方は
「ダックスには酷ですよね、いいですよ」と言ってくださいました。
まぁ。
いくら許可をもらっても点数は上がりませんけどね。

雨の中の競技会 
とりあえずスタート地点より前で
なだめてお座りを試みるか~たん。
でもやっぱりダメ。
当り前だよね。
こんな中座れって言われてもか~たんも嫌だし。
なにより一応「お座り」って
指示を出してるか~たんだけど。
実は。
もう座らなくってもフセなくってもいいよって思ってたから。
出るだけでいいやって。
そして一番得意な脚側行進さえやってくれればって思ってたから。
 


雨の中の競技会2 
最初、か~たんかっぱのフードかぶってたから
歩きにくいし、ありすが見にくいしで最悪。
でも
と~たんに聞くと。
ちゃんと顔をあげてか~たん見ながらばっちり歩いてたって。
 
 
そして、心配な紐なし脚側行進。
雨降ってるし
と~たんみてるし。
逃走しないかどうか心配。


雨の中の競技会3 
紐なしでも大丈夫でした。
ただ、
まぁ「いち」の写真を見ても分かるように。
水たまりを自分でよけてたから
ちょっとか~たんと離れたりはしてるけど許容範囲です♪
しかも
「さん」の写真なんて
ばっちりカメラ目線。
意外とよゆーぶちかましてます。


雨の中の競技会4 
停座及び招呼
完全に停座がねぇ。
立止になっちゃってるし。
肝心の招呼。
これはか~たんんが失敗した。
早く呼ぼうとしてありすが横向いた瞬間に呼ぶという大失敗。。
一度でこず、二回に。
二回で来てくれたけどまたもや停座が立止に。
スタート地点に戻るのはまぁよし。
でもまた停座できず。


雨の中の競技会5 
伏臥と立止
か~たん一応審査員の先生の手前
一生懸命座らせようと
試みた!!
でもやっぱり無理だった。
せっかく完成した立止の披露は来年となりました。
ってさあ。
やっぱりカメラ目線なのはなぜかしらねぇ。
 

雨の中の競技会6 
審査員の先生からの評価中のありす。
ぬれてちょっと情けない感じ。
早くと~たんのもとに行きたくて仕方ない感じです。
審査員の方からは
脚側がよかったから残念でしたね~。
天気が良ければもっとよかったんでしょうけど
的なことを言われました。
ごもっともです。
 
 
 
と、競技の内容はこんな感じです。
ホントに参加することに意義があるって感じでした。
あと、もうひとつ成果は。
と~たんが近くで競技を見られたこと。
以前は
と~たんがいるとそっちが気になって
全く集中できず競技どころじゃなかったんですが。
大進歩です。
それだけもホントに出て良かったと思える競技会でした。
 
 
ってことで
気になる結果ですが。


雨の中の競技会7 
なんと!!
入賞しました。
5席
完全に棚ぼたです。
だって、、、点数は大きな声では言いたくないんですが。
27点なんですもの。
前回より10点近く少ないんです。
最初はこんな点数で入賞なんて恥ずかしいって思ってたんですけど。
よ~~~く考えたら。
そんなことないかも。
だって
雨の中頑張ったんですものね。
CD2は欠場したけど。
昼からまさかの雨がやむという事態だけど。
 
 
ってことで~。
長い記事にお付き合いくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

| 服従訓練 | 21:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。